大麦入りドッグフードとは

大麦入りドッグフードとは

犬に必要なのは動物性タンパク質です。
肉を食べていればいいと考えがちですが、肉以外にも必要な栄養はあります。

栄養バランスを考えた良質のドッグフードを食べていれば栄養不足になる心配はありません。

ビタミン、ミネラル、アミノ酸など必要な栄養素はたくさんありますが、必要な物だけを配合したドッグフードを作るにはかなりのコストがかかります。
こうなるとドッグフードの値段がかなり高価になってしまうため、毎日食べさせる事ができなくなります。

コストをカットするために、ドッグフードには安価で入手しやすい穀物を使います。
少量なら穀物が入っても問題ありませんが、トウモロコシ、小麦、米、豆などの穀物は犬が消化を苦手とする物ですから、これらが多く含まれていると胃に負担がかかります。
消化不良で下痢になれば体にも負担をかけますから、穀物は少ない方がいいのです。

ただし穀物の中でも大麦は比較的犬にも消化しやすいから、大麦入りのドッグフードなら安心です。
食物繊維も豊富だから老廃物を絡めとり排出しやすくするので、体の中も綺麗になりますし、腸内環境を改善し免疫力を高め丈夫な体作りに役立ちます。

良質のドッグフードには大麦を使った物も多いから、購入する時はパッケージをよく見て材料を細かくチェックしておきましょう。
ドッグフードの主原料で価格は大きく変わるものです。