おやつ選びのポイント

おやつ選びのポイント

おやつ選びのポイント

今は昔に比べてドッグフードも質が高くなっているので、必要量を食べていれば犬が栄養不足になる事はありません。
いろいろな目的でおやつを与える事もありますが、与え方やおやつの種類にも注意しましょう。

犬におやつを与える理由の多くが、飼い主さんの自己満足という部分が大きいかもしれません。
犬も飼い主さんもハッピーならそれもいいのですが、犬が喜ぶからと無責任に与えるのも、欲しがるのにあげないのはかわいそう、というのは犬の事を考えた時本当に良い事とは言えません。

しつけをするためのご褒美におやつを与える事もありますが、おやつ欲しさが優先してしまうと、おやつがないと言う事を聞かなくなる可能性があるので注意してください。
躾の時のご褒美は褒める事にするのがおすすめです。
また、小食の犬にはドッグフードの補助食として有用な場合もありますが、素人判断は危険です。
栄養バランスが崩れてしまうことがあります。

おやつもドッグフードと同じように安全性の高い物を選びます。
おやつを食べ過ぎると肥満の原因になりますし、お腹いっぱいでドッグフードを食べずに偏食になる事があるのでこれも注意します。

与える場合は食後に歯磨き替わりになるガムを与えるのが良いでしょう。
これなら食事の回数だけと決められますし、おやつで口腔ケアができれば一石二鳥です。
できるだけヘルシーで添加物を使用しないガムを選んでください。