海の栄養素とドッグフード

海の栄養素とドッグフード

海の栄養素とドッグフード

犬は肉を食べていればいいというイメージがありますが、肉以外にも必要な栄養はあります。
ドッグフードに必要な栄養といえば、野菜などに含まれているビタミンやミネラルなどが挙げられます。
そのほか、海の生き物である魚の栄養素にも、犬にとって役立つ効果が期待できます。
実際に摂取した際、どのようなメリットがあるかまとめてみました。

一般的に市販されているドッグフードの中にも良質な物はありますが、材料や作り方にこだわったドッグフードは、特別感があります。
魚の栄養素を取り入れたドッグフードには犬にとってのメリットもたくさんあります。

サケを使ったドッグフードの場合、サケに含まれるアスタキサンチンは抗酸化作用で免疫力を高めます。
DHAやEPAも豊富ですから、人同様に血液サラサラ効果で、動脈硬化や高血圧、心臓病の予防効果が期待できます。

食欲旺盛な犬はたくさん食べたがるので、運動量が足りていないと肥満になりやすい傾向があります。
サケのビタミンB2は、脂肪を燃やしエネルギーに変換する作用があるから、肥満防止にもつながります。

犬が元気いっぱい活動するためには、骨や関節が健康である事も大切です。
若いうちはいいのですが犬は人よりも早く年を取るので、早いうちから骨や関節のサポートも心がけていきましょう。
おすすめはサメの軟骨です。

魚の栄養素は、ドッグフードに配合されている物もありますし、おやつとして販売されている商品もあります。
食べなれているフードを買えるのは難しい、というかたは、まず間食面で見直しをしてみてはいかがでしょう。
最近では、骨や皮といった部分を丈夫にさせる、犬用のサメの軟骨も販売されているほどです。
愛犬の健康を気にされているかたは、積極的に取り入れて行きましょう。